相続登記のプラン

戸籍等の収集を自分でやりたい方のために 

当事務所の報酬額(税別)金67000円

 

<メリット>

すべてを司法書士に任せる場合と比べて、司法書士報酬が抑えられる。

戸籍の収集等の事務にあたることができ、相続登記の一部を自分でやったという達成感が味わえる。

 

<デメリット>

手間と時間がかかります。

 

当事務所では、それぞれのご事情に合わせて、下記のプランを用意いたしました。

●戸籍等の収集を自分でしたい方のために

●戸籍等の収集すべてを司法書士にまかせたい方のために

●個別登記相談

このプランにふくまれているもの このプランに含まれていないもの

☑ 登記申請の代理

☑ 登記申請書の作成

☑ 遺産分割協議書の作成

☑ 相続関係説明図の作成

☑ 登記事項証明書の取得

☑ 登記完了のご報告

(登記識別情報のお渡しと原本還付書類のご返却)

☑被相続人の出生から死亡に至るすべての戸籍・除籍謄本類の収集

☑ 取得者の住民票の取得

☑ 戸籍の附票(除住民票)の取得

☑ 全相続人の戸籍謄抄本の取得

☑ 全相続人の印鑑証明書の取得

☑ 対象不動産の固定資産評価証明書の取得

<ご留意戴きたい点です>

(1)書類を収集してみようとのお気持ちの方に相応しいプランです。これから書類を集めるのに不安な方や、すでに取り寄せの最中であるが、 取り寄せの方法がわからない書類があるという方は、ご遠慮なくご相談ください。

 

(2)上記料金は、1つの申請分です。同じ条件(被相続人、取得者等)でしたら、2つ目の申請から1申請につき、40000円(税別)となります。

(3)相続人の中に未成年者が、いらっしゃる場合は、相続登記の前提として、 特別代理人の申し立てが必要なときがあります。ご相談時に詳しく、ご説明いたします。

(4)相続人の中に、認知症の方がいらっしゃる場合、相続登記の前提として、成年後見の申し立てが必要なときがあります。ご相談時に詳しく、ご説明します。

(5)相続人の中で、どのように遺産を分けるかが決まっている必要があります。相続人間の話し合いがまとまらない場合は、相続登記の前提として、他の手続きの検討が必要なときがあります。ご相談時に詳しくご説明します。

(6)亡くなった方が、自筆証書遺言書を残している場合は、遺言書の検認手続きが必要です。収集する書類にも一部、変更がございます。ご相談時に詳しくご説明いたします。

戸籍等の収集すべてを司法書士に任せたい方のために 

当事務所の報酬額(税別)金77000円

 

<メリット>

相続人の方の印鑑証明書の取得を除いて、ご依頼人の方に収集して戴く書類は、原則としてございませんので、安心して、また時間を有効に活用することができます。

 

<デメリット>

司法書士報酬がもう一つのプランより、高めに設定されています。

このプランに含まれているもの このプランに含まれていないもの

☑ 登記申請の代理

☑ 登記申請書の作成

☑ 遺産分割協議書の作成

☑ 相続関係説明図の作成

☑ 被相続人の出生から死亡に至るすべての戸籍・除籍謄本類の収集

☑ 戸籍の附票(除住民票)の取得

☑ 全相続人の戸籍謄抄本の取得

☑ 取得者の住民票の取得

☑ 対象不動産の固定資産評価証明書の取得

☑ 登記後の登記事項証明書の取得

☑ 登記完了のご報告

(登記識別情報のお渡しと原本還付書類のご返却)

☑ 相続人全員の印鑑証明書の取得

<ご留意戴きたい点です>

(1)上記料金は、1つの申請分です。同じ条件(被相続人、取得者等が同一)なら、2つ目の申請から1申請につき、40000円(税別)となります。

(2)相続人の中に未成年者が、いらっしゃる場合は、相続登記の前提として、 特別代理人の申し立てが必要なときがあります。ご相談時に詳しく、ご説明いたします。

 

(3)相続人の中に、認知症の方がいらっしゃる場合、相続登記の前提として、成年後見の申し立てが必要なときがあります。ご相談時に詳しく、ご説明します。

 

(4)相続人の中で、どのように遺産を分けるかが決まっている必要があります。相続人間の話し合いがまとまらない場合は、相続登記の前提として、他の手続きの検討が必要なときがあります。ご相談時に詳しくご説明します。

 

(5)亡くなった方が、自筆証書遺言書を残している場合は、遺言書の検認手続きが必要です。収集する書類にも一部、変更がございます。ご相談時に詳しくご説明いたします。

登記個別相談について

戸籍の収集も終わって、登記申請書、遺産分割協議書、相続関係説明図も一通り、すべてそろったが、このまま登記申請するには、不安があるという方のご要望にこたえるために、個別の登記相談を始めました。くわしくは、登記個別相談のページをご覧ください。

サイト内検索用です

お気軽にご相談ください

司法書士 大西 彰

登録番号第3211号

簡裁訴訟代理関係業務

第512034号

<更新履歴>




H31.2.20
「登記のあれこれ」のページ31.「遺言の文言と登記の種類」を追加しました





H31.2.8
「登記のあれこれ」のページ30.「遺贈の登記」を追加しました



H31.1.31
「登記のあれこれ」のページ29.「特別受益者の相続分」を追加しました




くずは司法書士事務所

 

☎ 072-851-7172

☎受付時間:平日9:30~18:00
メールからもご相談やご予約が可能です(24時間対応)

〒573-1118
枚方市楠葉並木二丁目22番1号

樟葉ビル5階

TEL:072-851-7172

京阪電車樟葉駅(特急停車)より徒歩約9分

ホームページ更新履歴

随時、「相続登記の知識」のページを更新しています!

 <主な業務対応地域> 

枚方市、大阪市全域、交野市、寝屋川市、高槻市、守口市、門真市、四條畷市、大東市、東大阪市、京都府八幡市、京田辺市、宇治市、城陽市、木津川市、大山崎町、精華町、井手町

≪ご注意戴きたいこと≫

業務対応可能地域とは、登記の対象となる土地や建物が、上記の地域内にあるという意味ではありません。

 

不動産を買い取ったり、売ったり、相続で取得したりする方が上記の地域にお住まいになっていて、司法書士である私が、その方と直接お会いして、ご本人確認と意思確認ができるという意味です。

従いまして、不動産の所在地は、関係ございません。

 

また、業務対象地域外にお住まいの方でも、拘束日当(税別5,000円から10,000円)はご負担戴きますが、ご依頼をお受けすることも可能です。

 

自分で登記するための情報公開中(上のボタンクリックください)

《当事務所の近辺》